友達が脳出血から遷延性意識障害になってしまいました。遷延性意識障害って何なの?から始まり、復活のためにインターネット上の情報をまとめています。
集めている情報としては以下の3つの分野になります。
 (1)最先端の治療方法、家庭でも出来るリハビリのやり方、病院探しに関する情報
 (2)症状・医療の医学情報、新聞記事、ネット記事
 (3)遷延性意識障害者を支援しているグループ、NPO法人、個人のブログ、掲示板
もし情報をお持ちでしたらコメントにでも書き込んでいただけたらと思います。

2009年4月21日開設

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
個人のブログ 
2009/05/25 Mon 05:28
番号種類ブログ名内容・概要備考
21個人ブログえがおの時間 元気だった夫が、2005年10月15日に突然、くも膜下出血で病院に運ばれてから、362日間、文字通り闘いました。お父さん、みんな元気に育ってます~!ちゃんと見ててよっ!

■(注)ご主人が約1年間の闘病の末2006年10月に亡くなられたとのこと。しかし、意識障害に対する介護としては極めて高レベル(一般として)の介護を実践し、啓蒙されたらしくいい影響を受けている人が多いみたいです。
コメントを書かれている方のブログを見ると更にいろいろな情報に巡り合えるかもしれない。
意識回復プログラム
くも膜下出血後の遷延性意識障害患者に対し、家族ができる意識障害脱却プランの一例
22個人ブログRe Habilis Ation 病院で勤務する理学療法士です。
『癒しの環境研究会:日本医科大学』の会員で、
3級 笑い療法士 です。
いま、在宅から入院されている遷延性意識障害の患者様を担当しています。
意識障害の療法士(看護士?)のブログ
■上記、えがおの時間の服部さんにも信頼されている模様。
23個人ブログMIDI日記Jupiterピアノの仕事をしています。パソコンに目覚めて5年、初のオーケストラ曲打ち込み挑戦中に夫が脳膿瘍で緊急入院。1年たった現在も意識が戻らず、回復の情報を求めてネット上を奔走中です。2005年9月に脳膿瘍で緊急入院。現在も入院介護。
24個人ブログ遷延性意識障害の夫と共に働き盛りの夫が突然の病に倒れ一命は取りとめたものの遷延性意識障害という最重度の障害と闘う身となって3年以上が経過しました。自分自身の情報整理を兼ねて古いブログをまとめました。
25個人ブログ遷延性意識障害者在宅介護のつれづれに遷延性意識障害(低酸素脳症)で意思の表現や身体を動かすことの出来ない「寝たきり」状態の子を在宅で介護し、お互いが身体的、精神的、社会的に、より良い環境を目指して毎日を暮らしています。2000年より前に意識障害になっている模様。在宅介護。
26個人ブログ松濤生活カミさんが、くも膜下出血と脳内出血を併発して救急車で病院に担ぎ込まれてから2年半。
相変わらず、遷延性意識障害で意識が戻っていない。
2006年頃発症か。2009年2月まで入院介護で現在は特別擁護老人ホームであるあきるの市の草花苑。ブログの閲覧はメンバー登録が必要。
27個人ブログいつでもそばに 毎日インターネットで主人の病気に関することを調べている
 少しでも今の状態から良くなるようにとがんばってはいるけどやはり一人では限界があるということを痛感する
 情報にしろ主人に対してのリハビリにしろ一人でやるには時間が足りないし体力がもたない
 
 とぐちってもしょうがない
2001年にがくも膜下出血で倒れて意識不明となった。現在は在宅介護の模様。ブログは2005年10月から。
28個人ブログある日突然、急性脳症で寝たきりになってしまった息子の療養日記脳症を発症した2006年4月からの日記を書いています。
29オフィシャルサイト山崎まやオフィシャルサイト-医療・介護・看護の明日を考える山崎まやは、我が国の訪問看護のパイオニアとして、医療・介護の制度作り、マンパワー養成にリーダーシップを発揮してきました。厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会および介護保険部会委員や身体拘束ゼロ推進会議委員等もつとめ、著書も多数発行しています。山崎まやは全国どこへでもあなたと仲間の輪に。
30オフィシャルっぽい個人ブログMSW Lab BlogこのBlogでは、医療ソーシャルワークに関連する様々な情報を発信していきます。 Since2005.1.4。
31手記家族の手記(事例)ある日突然最愛の家族が寝たきりになってしまった。そんな家族の手記です。
32個人ブログ車椅子の視線から 脳出血から2度生還しておかげさまで、2009年4月で二回目の脳出血で倒れてから15年が経過しました。
四肢マヒで車椅子の生活、その上言語障害もありコミュニケーションがままならない境遇に落胆し、人生に絶望したこともありました。その、絶望の淵から戻ってこられたのは、妻や子供たちと大勢の友人に支えられ、励まされたおかげと心より感謝しております。

脳卒中のリハビリ
33個人ブログHELLOW 優 事故後3ヶ月2000年9月8日、20歳。大学3年生の時に交通事故に遭い、昏睡状態で病院へ。その時、僕につけられた病名は、重症頭部外傷、血気胸、頚椎損傷、左上肢下肢骨折、頸部皮下出血。1ヶ月後、僕の状態は、遷延性意識障害、俗に言う植物人間だった・・・

アイスマッサージがある日記

34個人ブログ待ってるからね。脳動静脈奇形の頭開手術で遷延性意識障害になったオトンについて書き連ねます。
他にブログを2つやってますが、内容が重いと思われ、別に作ることにしました。

35個人ブログ「脳出血による障害の手記」の掲示板「脳出血による障害の手記」の掲示板
36個人ブログ脳卒中掲示板ミーティング脳卒中掲示板ミーティング
37個人ブログ脳幹出血よろず掲示板脳幹出血よろず掲示板
38個人ブログ泣いてなんかいられない柔道部の合宿中 突然植物状態になるほどの大怪我を負ってしまった娘。その後 様々な社会問題と直面することを余儀なくされたドキュメントです。
39個人ブログリハビリのプロ 理学療法士が教える 家族ができるリハビリ介護方法家族ができるリハビリ介護方法を、リハビリのブロである理学療法士がお伝えします。あなたの大切な人のために、家族が簡単にできるリハビリ介護の方法をお伝えしていきます。
40個人ブログえりのあ便り 栃木の耕耘機 えりのあOfficial Blog社会福祉士&介護福祉士を生かして、福祉に携わりながら、歌手として、歌をやってます
今は、ギターとピアノで弾き語りしてっぺ 。
---------------------
遷延性意識障害の情報ページは全体的に暗くなってしまうので、たまにはこのブログの「えりのあ」さんを見ていると少しは気分が明るくなるんじゃないかと思いまして載せました。

41個人ブログ
かゆちゃんちホームページ
お子さんが無酸素性脳症からの車椅子生活でお父さんも在宅療養中です。1999年からのホームページです。皆さんから頼りにされているような感じです。掲示板あり
42個人ブログ34才 脳梗塞患者~以下ホームページより~
今年で脳梗塞を発病して16年目になります。脳梗塞は辛い後遺症が残り、ご本人は勿論ご家族まで闘病と介護の生活を強いられ、そこで自分の経験した前兆や発病、リハビリテーション、後遺症等を例に闘病記を綴り、皆様の交流の場として、脳梗塞交流掲示板がお役に立てば幸いです。
脳梗塞交流掲示板
43個人ブログ遷延性意識障害の妻を支えて ~以下ホームページより~
ある日突然大切な家族が植物状態になったら…
私たち夫婦は不自由なく平凡に暮らしていましたが、妻がある日突然心肺停止から遷延性意識障害(いわゆる植物状態)になりました。それは死にも匹敵するほど重たい出来事でした。それから始まった重度の障害者介護についてこのブログで紹介していきます。

44個人ブログabout mama~以下ホームページより~
クモ膜下出血に倒れたmamaが教えてくれた事伝えていきたい事
◆はじめに
このサイトは 私が体験した色んなことをできるだけ冷静に客観的にまとめたものです。
私の母は前触れも無くある日突然50代という若さでこの病気に倒れました。
突然の出来事に 家族はオロオロするだけ。
情報の少なさから たくさん遠回りをさせられました。
わたしのつたない経験が 誰かの役に立てたら・・・・と ここに記しました。

45個人ブログ笑ってよ! ふーみん
-遷延性意識障がいの弟へ-
~以下ホームページより~
某銀行でのシステム開発を仕事にし、障がい者のボランティアに、マラソンに、メーリングリスト管理にと、本当に元気に飛び回っていた独身の弟が、脳出血に倒れ、四肢麻痺となり、遷延性意識障がいの宣告を受けた・・・。頻繁に起こす肺炎と闘い続ける弟「ふーみん」に、何としても生き延びて、との家族の願いを姉が綴る。

46個人ブログ遷延性意識障がいの弟を介護する
(笑ってよ! ふーみんさんのブログ)
~以下ブログ紹介より~
2006年に脳卒中から四肢麻痺・遷延性意識障がいになった弟、
ふーみんの世話に病院へ通う日々を書いています。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekonaizou.blog25.fc2.com/tb.php/4-50650833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 遷延性意識障害の情報ページ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。