友達が脳出血から遷延性意識障害になってしまいました。遷延性意識障害って何なの?から始まり、復活のためにインターネット上の情報をまとめています。
集めている情報としては以下の3つの分野になります。
 (1)最先端の治療方法、家庭でも出来るリハビリのやり方、病院探しに関する情報
 (2)症状・医療の医学情報、新聞記事、ネット記事
 (3)遷延性意識障害者を支援しているグループ、NPO法人、個人のブログ、掲示板
もし情報をお持ちでしたらコメントにでも書き込んでいただけたらと思います。

2009年4月21日開設

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2009/06/12 Fri 17:59
遷延性意識障害を良く見てくれそうな病院、治療・リハビリに積極的な病院を調査してみることにした。

■7月2日
最初この調査を思い当たったのが6月12日。だけどなかなか候補が上がらなくて、それ以降、Ciniiの論文、日本意識学会の発表者をあたった。ほぼ終わったがこれはというか、数が出ない。関東で上がってきたところでは、前から分かっていた日本大学の板橋病院に加え、聖路加国際病院、東京女子医科大学病院あたり。この2つだって自信がないが。う~む。

■8月23日
久しぶりに新しく病院を見つけてしまった。岩手県の 宮古第一病院 (旧 加藤病院)。 ここでは野田遼さんの音楽運動療法を取り入れている。

■9月30日
いろんな資料・情報 の記事 の29項の音楽運動療法の記事 在宅の重度障害児・者のコミュニケーション改善に向けた看護音楽療法の試み を読んでいたら関東の病院だと分かった。どの病院だろうと調べたら「医療法人財団 健和会」というところ。そこの情報を最後に追加しました。
なお、今まで野田遼さんの音楽運動療法を紹介していましたが健和会のは少し違っていますね。本物のトランポリン台を使うところと生演奏ではないところ。
※ついさっき知ったのだが、9/9にベストハウス123で野田遼さんの音楽運動療法の紹介があったらしい。だから近頃アクセスが増えているのかな。

番号都道府県病院名内容・概要備考
1東京都板橋区日本大学板橋病院■脳神経外科
~以下ホームページより引用~
「不随意運動(パーキンソン病・ジストニアなど)・難治性疼痛(幻肢痛・視床痛など)・植物症などには,脳深部刺激療法を行っています(年間約30例)。」
ん、「脳深部刺激療法」ってパーキンソン病とかの治療じゃなかったか?でも、今度の川越の意識障害学会で板橋病院の山本隆充さんが「遷延性意識障害に対する脳深部刺激療法と脊髄刺激療法の比較」を講演してくれるらしい。きっと効果があるのだろう。7月25日(土) 9:40-10:05 第二会場にてです。ちなみにDBSについては 深部脳刺激療法(DBS)について が詳しく書いてある。

1愛知県
豊明市
藤田保健衛生大学病院 ■藤田保健衛生大学病院 脳神経外科
■電気刺激治療 脊髄後索電気刺激(DCS)
~以下ホームページより引用~
「この療法は、脳卒中後の痙性麻痺に対して痙性を緩和させる目的で始まりました。しかし、表情が豊かになったり、覚醒状態が改善したりする事例がしばしばあり、慢性期の重症意識障害に応用されました。」
2001年以降のDCS治療数は98件で、H18年は21件だった。DCS治療数を行うかどうかについては、脳血流量(CBF)が大きな要因となる模様。CBFが20ml以上がいいのかな?詳細に術後調査を行った58例のうち、言語が戻った等の顕著な回復例が7例あった模様。やっぱDCSは期待できる。
■「意識障害を考える会」

2大阪府石切生喜病院 ~以下ホームページより引用~
■意識障害患者に対する音楽運動療法
当院脳神経外科では、遷延性意識障害患者に対する治療法として音楽運動療法を行っております。これは、遷延性意識障害患者に対して、抗重カ姿勢の保持と,音楽に合わせた身体リズムと運動を,対象の障害の種類やレベルに含わせてプログラム化し,音楽と運動による相互感覚の入力作用により,心身の機能改善を目指す治療法です。
「えがおの時間」 に書いてあった。
3宮城県仙台市広南病院~以下ホームページより引用~
■治療の適応
以上の如く、治療法はいくつか開発されてきていますが、勿論、全例に有効と言うわけにはいきません。臨床的には同じように見える植物症でも、実はその脳の障害度はいくつかの段階があります。それらをよく検索し、検査しないと治療の適応が決定出来ません。
この辺のところは是非、専門家中の専門家に一度、御相談下さい。
私共の特別外来では、以上の様々な御相談と諸検査を行います。藤田保健衛生大学と共同で診断、治療を行っていきます。
また、日本意識障害学会(年に一度開催されます) 及び遷延性意識障害・家族の会(会長 桑山雄次) に関して御質問がありましたらお答えいたしますし、仲介いたします。

3愛知県名古屋市ジャパン藤脳クリニック~以下ホームページより引用~
御家族、知人などに所謂、植物症或いは遷延性意識障害と診断されている方々がおられましたら御来院下さい。特に更なる治療改善の可能性の有る無し等々についてお尋ねになりたいことがあれば、お出掛け下さい。
■参考記事 ジャパン藤脳クリニック 4月1日稼働 小嶋理事長らに聞く

4岡山県倉敷市倉敷リハビリテーション病院~以下ホームページより引用~
平成11年11月に開院した当院も8年目に入りました。この間に頂いた皆様からの暖かいご支援・ご教示・ご鞭撻に心より感謝申し上げます。開院以来、当院は、
 ① リハビリテーション医療の専門病院としての活躍
 ② 全国的にも特筆される歴史をもつ特殊疾患療養病棟における遷延性意識障害患者様の治療
 ③ 地域での一般的医療における応分の寄与
を柱として活動してきました。
■Ciniでの脳損傷後、遷延性意識障害に対する当院での取り組み : 音楽運動療法を施行した3症例の紹介

4東京都
中央区
聖路加国際病院

5東京都
新宿区
東京女子医科大学病院

6神奈川県
厚木市
神奈川県総合リハビリテーションセンター~以下ホームページより引用~
神奈川リハビリテーション病院では、脊髄損傷(せきずいそんしょう)や脳外傷(のうがいしょう)(高次脳機能障害)、骨・関節疾患(こつ・かんせつしっかん)(変形性股関節症)、神経疾患(しんけいしっかん)など主に外科的な治療とリハビリを行う病院です。
七沢リハビリテーション病院脳血管センターでは、脳卒中によるリハビリと、メタボリック症候群などの方を対象に、脳卒中や心筋梗塞(しんきんこうそく)を予防する目的での入院治療を行っています。

7愛知県
名古屋市
名古屋市立大学 大学院医学研究科 医学部
名古屋市立大学病院
~以下ホームページより引用~
脳神経外科と麻酔科は協力体制をとり、中枢神経疾患に対するひとつの治療法として、脳深部刺激療法あるいは脊髄刺激療法を行っています。これらは、電気的な刺激によって神経機能を調整し、症状を緩和しようという治療法です。

8岩手県
宮古市
宮古第一病院(旧 加藤病院)~以下ホームページより引用~
入院/外来/通所リハビリでは、全国的にもめずらしい「音楽運動療法」を実施しています。
 ◇対象疾患
   脳性麻痺/自閉症/パーキンソン病/
   アルツハイマー型認知症/脳血管障害後の意識障害/
   躁うつ病等
 ◇実施方法
   トランポリン等による上下運動に音楽を加えます。
   使われる音楽は、患者さまの「思い出」や「情動」、
   その時々に応じたものを生演奏します。
   音楽にトランポリン等による上下運動を加えること
   によって、楽しく運動することができ、さらに脳を
   活性化することができます。

9埼玉県
三郷市
東京都
足立区
医療法人財団 健和会
みさと健和病院 のみさと健和クリニック
医療法人財団健和会 柳原病院
柳原リハビリテーション病院
~以下ホームページより引用~
(柳原リハビリテーション病院)病棟専従医師のもと、看護師、ケアワーカー、病棟担当理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士等が一体となり、患者様の家庭復帰、社会復帰をめざして、リハビリテーション医療を行います。
■以下のいずれかの状態に該当する患者さまが入院の対象となります
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、・・・中略・・・また、高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頸髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷の発症又は手術後2ヶ月以内の方。

健和会には臨床看護学研究所というものがあり、→看護音楽療法を行っている。以下の説明がある。
音楽の生演奏下でその患者個人の持つ身体リズムを取り入れながらの運動、歩行、体ほぐしやリラクセーションにより苦痛を緩和して心身の活性化を図る全人的アプローチを目指すものです。1996年より始め、今年で10年目を迎えます。
♪ 今までに、パーキンソン病や脳卒中の後遺症などで在宅療養中の方、引きこもりがちな高齢者が参加され、健和会柳原病院内で行っています。

10東京都
目黒区
医療法人社団 爽玄会 碑文谷病院~以下ホームページより引用~
遷延性意識障害センター(療養病棟)
場所 : 病院本館3階
施設基準 : 療養病棟入院基本料2
対象患者 : 気管切開、胃ろう造設を行っている遷延性意識障害の患者さん

脳血管内治療
脳血管内治療は血管腔に細い管を通して、脳に触ることさえなく頭蓋内の血管病変などを治療する方法です。本装置により、患者さんの治療の選択肢も増えるとともに、身体への負担をより軽減する安全な治療をご提供する事が出来るようになりました。

11栃木県
下都賀郡
医療法人社団 友志会 リハビリテーション 花の舎病院全国遷延性意識障害者・家族の会の情報のページより、以下引用~。
栃木では、紙屋先生の拠点病院「花の舎(はなのいえ)病院」が稼働を始めています。 
地元新聞では既に患者受け入れ開始の報道がなされ、今年12月1日には患者一号となる遷延性意識障害患者の入院を受け入れます。 
 この病院の意向として、関東1都6県の方を対象にして、リハビリ入院(4週~6週)を実施しようとしています。 慢性期患者のリハビリ入院は、私たちの待ち望んでいたタイプになります。 
紙屋先生も入院に向けての診察、相談をされますので、ご希望の方は直接、「花の舎病院」に問い合わせて下さい。条件は以下の3つのようです。・・・
  ※詳細は→情報のページの2009年11月24日の記事の「紙屋先生の拠点病院でリハビリ入院稼動」を参照してくださいね。

コメント
この記事へのコメント
爽玄会 碑文谷病院
いつも貴重な情報をありがとうございます。

遷延性意識障害センターについて、碑文谷病院へ問い合せを致しましたので追記致します。

こちらの病院では「療養病棟」の事を『遷延性意識障害センター』と呼んでいるとの事で、遷延性意識障害について、何らかの治療やリハビリを特に行っているという事ではないそうです。

また、こちらの療養病棟は全て個室となっており、料金は30万円ほど、期限はないとの事でした。
2010/05/27(木) 12:27:05
URL | Sum #-[ 編集 ]
> 遷延性意識障害センター
Sumさん
コメントありがとうございました。
特に何かのリハビリ・治療はなかったですか。残念ですね。
しかし費用に関する情報ってなかなか入手できないですよね。ありがとうございました。
また何か情報がありましたら、お寄せください。
2010/05/27(木) 12:52:42
URL | 管理人 #-[ 編集 ]
突然の訪問申し訳ございません。
交通事故で遷延性意識障害となった者の関係者です。
今現在は、症状固定後は長期入院をしております。しかし、入院が長期になるにつれ、病院の風当たりも強く、転院の可能性も示唆されております。
管理者様が受入れ可能な病院をお探しとのころで、参考に拝見させて頂いています。
ところで、管理者様が挙げられ病院は、遷延性意識障害の患者をずっとみて頂けるのか、つまり、長期入院に制限はないのか、実際のところ一番不安です。
遷延性意識障害の患者が病院に受け入れた場合の入院の期間、転院した患者数等の客観的なデータというのはどこに行けば手に入るのものなのでしょうか。

2010/06/18(金) 11:40:24
URL | tarako #-[ 編集 ]
tarakoさん

管理人です。

> 入院の期間、転院した患者数等の客観的なデータ

ですか・・・。済みません、ちょっと知らないですね。
介護110番(http://www.kaigo110.co.jp/consult/bbs.php?r_ct2=5)とかに問い合わせを出してみたらどうでしょうか。
病院個別には聞けるでしょうが、入院の期間、転院した患者数等の客観的なデータはないような気がします。
すみません、力になれずに。



2010/06/18(金) 13:28:48
URL | 管理人 #-[ 編集 ]
ありがとうございます。
管理人様が、このようなサイトを運営して頂けるおかげで、転院可能な病院のあてがあり、かなり助かります。私も、これから探しますが、その際は、こちらに情報をアップしていきたいと思います。
2010/06/23(水) 14:47:18
URL | tarako #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekonaizou.blog25.fc2.com/tb.php/11-ce750b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 遷延性意識障害の情報ページ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。