友達が脳出血から遷延性意識障害になってしまいました。遷延性意識障害って何なの?から始まり、復活のためにインターネット上の情報をまとめています。
集めている情報としては以下の3つの分野になります。
 (1)最先端の治療方法、家庭でも出来るリハビリのやり方、病院探しに関する情報
 (2)症状・医療の医学情報、新聞記事、ネット記事
 (3)遷延性意識障害者を支援しているグループ、NPO法人、個人のブログ、掲示板
もし情報をお持ちでしたらコメントにでも書き込んでいただけたらと思います。

2009年4月21日開設

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2009/05/06 Wed 04:50
Ciniiのデータベースから「遷延性意識障害」の論文を抜粋しました。論文名をクリックするとその書庫に飛びます。「本文を読む/探す」のところにpdfがあればすぐにでも読めますが、3番のようにまだ有料のものもありますし、6番のように無料となっているものもあります。「医中誌Web」の中にあるものはログインが必要みたいですがまだ実験していません。ただ一般者が利用する場合、会員登録する場合、年間登録料で2100円と個々の論文毎に料金(最大2625円)が必要のようです。会員登録しない場合は年間費用はかかりませんが論文毎の料金が1.2倍くらいのようです。詳しくは→Ciniiのサイトライセンス個人IDでのご利用  を読んでください。
それと論文は120個あったはずですがいろいろ操作している間に最後の20個をなくしてしまったみたいです。すみません。

■7月2日
論文の著者・大学・病院の記載はほぼ完了。しかし余りなかったなぁ。遷延性意識障害については底辺がせまい、一部でしかやられていないという感じ。

■6月28日
表に論文の著者・大学・病院欄を新設。2008年以降のものについては記載した。

■6月22日
20個の欠落が気になっていたので調べてみたが、Ciniiで検索したときに新しいもの順となっていたため、欠落したものは1992年以前のものと判明。よって復活させるほどのものではないと判断したが、論文の内容が"遷延性意識障害例に対するDCS療法 -その適応に関する検討 "と"遷延性意識障害に対する頸髄硬膜外刺激の効果と適応について "であり、丁度調べているものだったので無視できないことになった。執筆者の近況を調べてみるとお二人とも脳外科から離れている模様。
ついでにCiniiの論文がいつ登録されたか、アクセスできるPDFの有無を表に追記した。

番号論文名著者・病院
1鍼治療が有効と考えられた脳腫瘍術後遷延性意識障害の1症例  (2009年登録)玉井秀明(自治医科大学 大学院麻酔科学・集中治療医学講座)
2遷延性意識障害者におけるQOLの向上と生活の再構築--新看護プログラムの実践と評価 (特集 診療報酬として評価しうる看護技術を提案する)  (2009年登録)紙屋克子(筑波大学)
3遷延性意識障害患者に対するストレッチが脳活動に与える影響(第25回日本リハビリテーション医学会近畿地方会)  (2008年登録) ■PDFあり福田 寛二(近畿大学医学部 附属病院)
4遷延性意識障害から回復したサイトメガロウイルス脳炎うたがいの1例  (2008年登録)島根大学医学部内科学講座
5症例報告 遷延性意識障害から回復したサイトメガロウイルス脳炎うたがいの1例  (2008年登録)
6遷延性意識障害患者の痙縮に対する髄腔内バクロフェン療法の経験(脳外傷,ポスター,一般演題,リハビリテーション医学の進歩 評価から治療介入へ  (2008年登録) ■PDFあり自動車事故対策機構岡山療護センター
7難渋した遷延性意識障害患者の治療効果判定にWAB評価尺度が有効であった一例(脳卒中(高次脳機能障害(1)),口演,一般演題,リハビリテーション医学の進歩 評価から治療介入へ  (2008年登録) ■PDFあり東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座
8遷延性意識障害者に対するストレッチの効果 : 脳血流量に着目して(理学療法基礎系,一般演題(ポスター発表演題),第43回日本理学療法学術大会)  (2008年登録) ■PDFあり中路 一大(近畿大学医学部 附属病院)
9遷延性意識障害の看護介入方法の検討と今後の課題  (2008年登録)新潟大学大学院保健学研究科
10症例報告 遷延性意識障害患者とその家族のための援助の一経験  (2008年登録)藤本幹(帝京平成大学 健康メディカル学部)
11交通事故頭部外傷に起因する遷延性意識障害者の在宅生活の実態と介護ニーズ  (2008年登録)結城美智子(福島県立医科大学)
12慢性期意識障害患者の背面開放座位に関する適応基準の分析  (2008年登録)聖路加看護大学
13遷延性意識障害患者に対する腹臥位療法 : 意識レベルの向上、呼吸機能の改善をめざして周東総合病院
14遷延性意識障害患者に対する柚子水を用いた味覚および嗅覚刺激の効果西村八栄(高知大学医学部附属病院 看護部)
15おしえて! 全国脳神経疾患病棟 看護のくふう(第15回)遷延性意識障害患者に対する嗅覚および味覚刺激の効果 柚子を用いての口腔ケア西村八栄(高知大学医学部附属病院 看護部)
16遷延性意識障害に対する脳脊髄刺激療法山本隆充(日本大学医学部先端医学総合研究センター)
17遷延性意識障害に対する脳脊髄刺激療法 (第65回日本大学医学会総会<教授就任講演>)山本隆充(日本大学医学部先端医学総合研究センター)
18遷延性意識障害児の家族の入院中の思い--気持ちの変化の中での在宅への思い石田利恵(神奈川県立保健福祉大学実践教育センター)
19交通事故の頭部外傷後遺症の遷延性意識障害に対する気づきを促す音楽療法奥村由香(木沢記念病院 中部療護センター)
20転院・在宅療養を迫られる遷延性意識障害患者家族の現状と課題岩野愛(東京大学医学部附属病院)
21現代医療におけるコメディカルの役割(26)音楽療法士 音楽療法の役割,現状,問題点門間陽子(岐阜県音楽療法研究所)
22遷延性意識障害患者の24時間の自律神経活動佐竹澄子(日本看護技術学会)
23おしえて!全国脳神経疾患病棟 看護のくふう(第8回)遷延性意識障害患者の筋緊張緩和に向けての取り組み 頸部,両肩,腰部への微振動マッサージ中村美津(厚生会木沢記念病院 中部療護センター)
24遷延性意識障害患者の栄養状態と簡易栄養評価指標の検討日高紀久江(筑波大学 大学院人間総合科学研究科看護科学系), 紙屋克子
25術後橋本脳症による遷延性意識障害を来した大動脈弁狭窄症の1例(日本循環器学会第126回東海・第111回北陸合同地方会)田邉佐和香(福井大学 第二外科)
26遷延性意識障害患者に行なった腹臥位療法によるADL,精神面への効果今井美香子(岐阜県立下呂温泉病院)
27遷延性意識障害患者の写真・生活史の呈示が看護師の行動変化に及ぼす効果
28声なき声を聴きながら--意識障害患者のQOL向上をめざして (第2特集 患者のQOLを考える(3))紙屋克子(筑波大学 人間総合科学研究科)
29遷延性意識障害を示した悪性症候群(neuroleptic malignant syndrome)の14歳男児例 (主題 神経疾患)
30遷延性意識障害患者の「皮膚損傷」ヒヤリハット報告の現状と分析
31遷延性意識障害患者に対する口腔ケアの改善への取り組み
32遷延性意識障害患者の信号を敏感に感じ取る直観と直観に裏付けられた看護行為中野美穂(駿河台日本大学病院)
駿河台日本大学病院 脳神経外科
33遷延性意識障害患者の膀胱機能調査
34遷延性意識障害患者の栄養状態と簡易栄養評価指標の検討
35遷延性意識障害患者に発症した薬剤起因性赤芽球癆の1例
36医療過誤 重要裁判例紹介(第51回)劇症肝炎の治療として血漿交換・緩徐持続的血液濾過透析を実施する際、挿入されたカテーテル先端部で右心房底部の心膜内壁を穿孔して心停止及びそれによる低酸素脳症に起因する遷延性意識障害に陥らせた場合につき、担当医師にカテーテル操作手技上の過失があったとして、請求を一部認容した事例--大阪地方裁判所平成16.2.16判決
37脳血管障害・頭部外傷患者における「意識」の概念分析 ■PDFあり大久保暢子(聖路加看護大学)
38遷延性意識障害患者に対する脊髄硬膜外電気刺激療法(SCS)の検討(第18回日本リハビリテーション医学会近畿地方会)武田直也(西神戸医療センター 脳神経外科)
39遷延性意識障害の患者における在宅復帰と多科医療連携(尾道モデル) (特集 在宅医療と地域医療連携の方向性) -- (急性期病院から在宅へ--多職種協働事例)築山順子(やすらぎの家)
40正中神経刺激療法後の理学療法実施患者の報告(神経系理学療法26) ■PDFあり陶山幸子(福岡青洲会病院)
41家族ニーズの変化に対応した退院指導・退院調整に関する一考察--急性期病院からの転院予定であった事例を通して柴田佳代(名古屋第一赤十字病院),
42遷延性意識障害児の在宅への意思決定に影響を与えた要因の検討とチームアプローチの評価--家族生活力量モデル,多要因モデルを用いて
43遷延性意識障害患者に対する意識回復支援についてのエビデンス (特集 なぜこうしなければならないの? エビデンスから見た看護技術)田村綾子(徳島大学 医学部保健学科)
44看護における家族介入の効果 : 遷延性意識障害患者の意識回復、経口摂取確立までの看護箕輪香織(茨城県厚生農業協同組合連合会総合病院土浦協同病院)
45遷延性意識障害を伴う重度四肢麻痺患者の意思疎通拡大への試み光田美智(自衛隊中央病院)
46研究会 近時の裁判例に見る植物状態(遷延性意識障害)被害者を巡る法的問題〔含 質疑応答〕
47脳神経外科病棟に勤務する看護師のケア意欲の源泉--遷延性意識障害患者と脳卒中後遺症患者へのケア意欲の比較川本秀子(公立三次中央病院)
48遷延性意識障害患者に対する経頭蓋磁気刺激法の効果 ■PDFあり高山和浩(香川医科大学 脳神経外科)
49遷延性意識障害患者の生活行動回復のための看護実践 (看護職が担う 意識障害患者のケア) -- (第2部 意識障害の看護実践)石山光枝(厚生会木沢記念病院 中部療護センター看護部)
50遷延性意識障害患者における骨密度の経時的変化について
51ベテランナースの教えるここがポイント(1)脳神経外科病棟における離床援助のポイント(1)遷延性意識障害のある患者
52遷延性意識障害患者の枕の考案
53遷延性意識障害に対しての新しい試み--腹臥位療法を取り入れて小塚真澄(大泉病院)
54遷延性意識障害者のケアの社会化に向けて--介護保険法を一つのモデルに (特集 QOLを重視した意識障害患者へのケア--エビデンス構築につなげる実践)松田陽子(筑波大学 大学院 博士課程 人間総合科学研究科)
55在宅遷延性意識障害者の身体状況と介護状況 (特集 QOLを重視した意識障害患者へのケア--エビデンス構築につなげる実践)日高紀久江(筑波大学 大学院 博士課程 人間総合科学研究科)
56頭部外傷後遷延性意識障害の患者に出現した非定型抗酸菌感染症(第1039回千葉医学会例会・第24回千葉大学大学院循環病態医科学・第三内科懇話会)
57症例報告 遷延性意識障害と受傷側の麻痺が生じた頭部外傷の1例
58橋出血後に変温症をきたしrewarming shockにより死亡した1例
59脳血管障害後の遷延性意識障害患者に対するトラボールを用いた音楽・運動療法の検討(脳卒中 : 治療2)竹中勝信(高山赤十字病院)
60脳損傷後、遷延性意識障害に対する当院での取り組み : 音楽運動療法を施行した3症例の紹介中崎喜英(倉敷中央病院リハビリテーションセンター)
61食物繊維難消化性デキストリンが排便に及ぼす影響(第3報)食物繊維の量の違いによる排便への影響
62交通外傷後遷延性意識障害患者における脳磁図発作間欠時異常波のMCE法による解析
63現場から 調査・研究 遷延性意識障害患者の在宅ケアを支援するために内田富美江(川崎医療短期大学)
64遷延性意識障害患者の療養治療 (特集 重症患者救命後の課題) -- (重度の機能障害を残した患者への対応)弥富俊太郎(日本医科大学附属多摩永山病院 救命救急セ)
65背面開放端座位ケアの導入により意識レベルが改善した事例 : 遷延性意識障害患者1事例の入院中から在宅での経過を追って ■PDFあり大久保暢子(聖路加看護大学)
66「意識障害のある患者における背面開放端座位と瞬目回数の関連」 ■PDFあり雨宮聡子(中野共立病院)
67ケアスタディ 遷延性意識障害患者をケアする家族の特徴内田富美江(川崎医療短期大学)
68私のケアプラン 脳挫傷、遷延性意識障害による全介助を必要とする方のケアプラン
69遷延性意識障害患者に優しい脳リハビリテーション:音楽運動療法 心地よさ指数を指標に後藤幸生(愛知医科大学), 野田燎
70遷延性意識障害患者発症による家族関係の変化内田富美江(川崎医療短期大学)
71遷延性意識障害患者に発症した糸状角膜炎に対する治療用ソフトコンタクトレンズの効果
72<原著>岡山県下における遷延性意識障害患者の療養生活と介護者の現状内田富美江(川崎医療福祉大学 医療福祉)
73遷延性意識障害患者家族が社会に希望すること--患者家族生活実態調査から
74インフルエンザ脳症後の遷延性意識障害に対するTRH-Tの効果とSPECTによる評価
75遷延性意識障害患者の糸状角膜炎に対する治療用SCLによる治療
76<原著>看護職の職業意欲に関する研究 : 脳神経外科病棟における意欲を高める要因と削ぐ要因
77音楽運動療法による遷延性意識障害の甦生リハビリ
78著明な改善がみられた遷延性意識障害患者の看護事例--生活行動の視点からの分析大久保暢子(聖路加看護大学 大学院)
79遷延性意識障害患者をケアする家族の介護不安とソーシャルワーク援助
80遷延性意識障害患者の昼夜逆転に対する消灯前の入浴効果
81遷延性意識障害患者の経管経腸栄養における水分管理に関する研究
82遷延性意識障害患者の感覚刺激による意識回復の援助--日課表に基づいてアプローチを試みた事例五百崎佳津子(高岡市民病院)
83遷延性意識障害患者の痛み認知機構 : pain-related p250 ならびにpassive P300を用いた評価
84遷延性意識障害の治療 (特集 脳蘇生の可能性をさぐる) -- (脳蘇生への挑戦)山本隆充(日本大学 医 脳神経外科)
85遷延性意識障害者への看護の姿勢にみる生命倫理上の問題点 : 看護学生のVTR鑑賞後のレポート分析から(第8回日本生命倫理学会年次大会セッション「生命倫理教育」)
86超高齢者脳動脈瘤の治療方針
87頭部外傷による遷延性意識障害に対するリハビリテーション (第6回 中部リハビリテーション医学会) ■PDFあり梶原敏夫(藤田保健衛生大学医学部附属第四教育病院 リハ)
88遷延性意識障害患者の栄養管理 : ベットサイド呼気ガス・尿中窒素測定を用いて
89遷延性意識障害の重症度評価尺度の信頼性と因子構造
90遷延性意識障害患者における効果的刺激の検討について後藤 直美(山口大学医学部附属病院)
91Effects of Cervical Spinal Cord Stimulation on Glucose Consumption in Patients with Posttraumatic Prolonged Unconsciousness
92外傷性遷延性意識障害患者の看護
93遷延性意識障害患者に対するdeep-brain stimulation therapyの適応と治療効果 : Pain-related P250を用いた評価 ■PDFあり深谷親(日本大学 脳神経外科)
94頭部外傷後の遷延性意識障害に電気的脊髄刺激療法を行った一症例の理学療法経験 ■PDFあり丸山宏(厚生連篠ノ井総合病院)
95DCSを施行した遷延性意識障害のリハビリテーション : 脳損傷 : 第30回 日本リハビリテーション医学会 学術集会 ■PDFあり楠戸正子(藤田保健衛生大学 リハ医)
96遷延性意識障害を合併する小児の頭部外傷5例の予後検討 : 小児-1 : 第30回 日本リハビリテーション医学会 学術集会
97遷延性意識障害患者の栄養管理--エネルギ-消費量と窒素出納を通して
98遷延性意識障害患者に対する頸髄硬膜外電気刺激療法の基礎的, 臨床的研究
99遷延性意識障害患者に対する頸髄硬膜外電気刺激療法の基礎的, 臨床的研究
100脊髄電気刺激療法による遷延性意識障害7例の治療経験
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekonaizou.blog25.fc2.com/tb.php/10-810bddf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 遷延性意識障害の情報ページ all rights reserved.
まとめ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。